Navigation

人気の0泊2食の旅行について

今注目の0泊2食とは一体なんなのでしょうか。これは、昼前にホテルなど宿に着いて、昼食を食べ、部屋などでゆっくり過ごします。そして夕食を食べ、21時くらいにチェックアウトをするというもののことです。新しいですよね。仕事などでなかなか取れない人や、夜は家を空けられない人や、主婦、介護をしている人の利用が多いようで、すごく人気です。確かに、このような旅行のスタイルは非常に利用しやすいですよね。

さて、0泊2食の旅行のプランはどのようにして生まれたのでしょうか。背景としては、宿における「泊食分離」が最近進んでいることが考えられます。従来、日本のホテルや旅館については1泊2食というのが一般的ですし、そのように思っている人もまだまだ多いと思います。しかし、今ではそうではないところも多く、提供することのできる食材を施設などに分けて、提供しているところがあります。このようにすることでいろんなお客さんのニーズに応えることができるようになりました。また、利用客がどうしても減ってしまう平日をより盛り上げるように生まれました。従来、ホテルや宿は宿泊がメインでした。その宿泊を除いたのは本当に驚きですし、斬新だと思います。