Navigation

海外旅行で気をつけなければいけないことは

日本人が海外旅行をする場合、気をつけなければいけないのは、あいまいな態度をとってしまうことです。外国人の多くは、日本人は何か問いかけてもニヤニヤするだけで何を考えているか分からないと感じています。照れ隠しは外国人には通用しません。奥ゆかしさを美徳とする日本人にとって、はっきりモノを言うことは苦手でしょう。しかし、海外ではこうしてほしいと明確に意思表示をすることが大事になってきます。ちなみに、アラブでは理由のない笑いは失礼にあたります。照れ隠しでニヤニヤするのはやめましょう。

また、海外旅行の楽しみの一つと言えば買い物です。日本人は商品のちょっとした傷でも気にしますが、海外では意外なほど大らかです。ちょっとした傷なら問題にはならないと考えられています。もちろん、どうしても傷が気になるなら、新しいものに交換してもらえばいいです。すんなり交換に応じてくれることが多いですが、その場ですぐに言わないといけません。買ったものに傷があることをホテルに帰ってから気づいたとします。お店にクレームをつけにいく人もいるでしょう。しかし、それではあなたが傷つけたのだろうと言われてしまいます。何か買ったらその場でチェックし、問題があれば言うようにしましょう。